Home

2011年度夏公演/死生学研究科

死生学研究科

thanatologylogo.png
作・演出
黒木 泪
作品紹介
明日は死んでいるかもしれない。
ある大学院には死生学研究科というコースがある。
その中の一つの研究室で起きた
1つの事件と6人の院生達の物語。
死生学。それは人間の死や生殖、死と生の関連や
特徴を明らかにしようとする学問(広辞苑より)
日程
7月7日(木) 18:30〜
7月8日(金) 13:00〜 18:30〜
7月9日(土) 13:00〜 17:00〜
※開場は開演の30分前です。
※上演時間は80分間を予定しております。
※挟み込みについて
挟み込みを希望される方は貴団体のチラシ200部を
立命館大学びわこくさつキャンパス(BKC)内、ユニオンスクエア1F
ユニオンホールまでお持ちください。
挟み込み受付時間
7月4日(月) 10:00〜20:00
7月5日(火) 10:00〜20:00
7月6日(水) 10:00〜18:00
※最終日のみ時間が短くなっております、ご注意ください。
場所
立命館大学びわこ・くさつキャンパス(BKC)内 ユニオンスクエア1階コンビニ横 ユニオンホール(詳しくはアクセスを参照)
料金
前売り ¥300
当日  ¥500
死体割 ¥0 
(死体割:4名様でお越しのお客様は無料です。決して死体役のエキストラではありません。)
料金支払いはすべて当日の受付にて行います。前売り券を買った時点では料金は発生せず、それを当日受付に持って行った場合に料金支払いというシステムです。前売り券をキープしておいて死体割にて入場も可能です。
平日の昼に、キャンパスにてビラ配り、ユニオンスクエア食堂側出入口にてチケットブ−スを出しております。
お問い合わせ・メールでのご予約はこちら
ba0015fe@ed.ritsumei.ac.jp
キャスト
赤石 秋 ...クズひこ
白井 綾華...水瀬りん
境 汐也 ...かつどん
森山小太郎...べぃだぁ高橋
高見 嶺哉...佐々木佳織
福島 目黒...プラプラ
中野 学人...翠の狐
学長   ...黒木 泪
スタッフ
HIGE生える石橋
沙翁竜也
めぐみ
ひろろ

Return to page top